新型コロナウイルスの感染者発生について (第38-45報)

掲載日:2022.07.29

第38報   7.22:掲載
 当法人が運営する障害福祉サービス事業所リハビリー・おおぞらの通所利用者1名(就労継続支援B型)が、新型コロナウイルスに感染しました。
 当該利用者は、7月21日に発熱等の症状が確認されたため、医療機関にてPCR検査を受けた結果、7月21日に陽性であることが判明しました。
 接触状況調査の結果、リハビリー・おおぞら内に濃厚接触者は確認されず、関係職員1名利用者6名に対して実施した抗原定性検査の結果も陰性であることを確認しております。また、施設内感染も認められていません。
 皆様には大変ご心配をお掛けいたしますが、引き続き感染対策を徹底して参りますので、ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 
 尚、リハビリー・おおぞらは、通常通り運営しております。

第39報   7.22:掲載
 当法人が運営する障がい者グループホーム「エルフィンホーム かえで」の入居利用者1名が、新型コロナウイルスに感染しました。
 当該利用者は、発熱症状が確認されたため、医療機関にてPCR検査を受けたところ、7月21日に陽性であることが判明しました。
 保健所による接触状況調査において濃厚接触者等となった利用者5名・職員5名に対してPCR検査を実施した結果、全員の「陰性」を確認いたしました。
当該利用者は、当法人内の療養場所において隔離療養中です。
 皆様には大変ご心配をおかけいたしますが、引き続き、感染対策を徹底して参りますので、ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

第40報   7.22:掲載
 当法人が運営する障がい者グループホーム「エルフィンホーム えぞりす」の入居利用者1名が、新型コロナウイルスに感染しました。
 当該利用者は、咽頭痛等が確認されたため、医療機関にてPCR検査を受けたところ、7月21日に陽性であることが判明しました。
 保健所による接触状況調査において濃厚接触者等となった利用者8名・職員10名に対してPCR検査を実施した結果、全員の「陰性」を確認いたしました。
 当該利用者は、当法人内の療養場所において隔離療養中です。
 皆様には大変ご心配をおかけいたしますが、引き続き、感染対策を徹底して参りますので、ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

第41報   7.23:掲載
 当法人が運営する障害福祉サービス事業所セルプさっぽろウェルプラザやまはな(以下「やまはな」という。)の通所利用者1名(就労継続支援A型)が、新型コロナウイルスに感染しました。
 7月20日に家族の感染が判明し、濃厚接触者となったため、医療機関にてPCR検査を受けた結果、7月22日に陽性であることが判明しました。
 接触状況調査の結果、やまはな内に濃厚接触者は確認されず、関係職員8名、利用者14名に対して実施した抗原定性検査の結果も陰性であることを確認しております。施設内感染も認められていません。
 皆様には大変ご心配をお掛けいたしますが、引き続き感染対策を徹底して参りますので、ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 
 尚、やまはなは、通常通り運営しております。

第42報   7.24:掲載
 当法人が運営する障がい者グループホーム「エルフィンホーム かえで」の入居利用者1名が、新型コロナウイルスに感染しました。(みなし陽性)
 当該利用者は、7/23日に発熱等が確認されたため、法人所有の抗原定性検査を実施したところ陽性が判明しました。保健所より、7月21日に陽性が判明した利用者と同じグループホームに入居しているため「みなし陽性」と判定されました。
 当該利用者は、当法人内の療養場所において隔離療養中です。
 皆様には大変ご心配をおかけいたしますが、引き続き、感染対策を徹底して参りますので、ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

第43報   7.24:掲載
 当法人が運営する障害福祉サービス事業所リハビリー・おおぞらの職員1名(就労支援職員)が、新型コロナウイルスに感染しました。
 当該職員は、7月23に発熱等の症状が確認されたため、医療機関にてPCR検査を受けた結果、陽性であることが判明しました。
 接触状況調査の結果、リハビリー・おおぞら内に濃厚接触者は確認されず、関係職員3名に対して実施した抗原定性検査の結果も陰性であることを確認しております。施設内感染も認められていません。
 皆様には大変ご心配をお掛けいたしますが、引き続き感染対策を徹底して参りますので、ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 
 尚、リハビリー・おおぞらは、通常通り運営しております。

第44報   7.25:掲載
 当法人が運営する障害者支援施設美しの森の職員1名(生活支援員)が、新型コロナウイルスに感染しました。感染経路は不明です。
 当該職員は、7月24日に発熱等の症状が確認されたため、医療機関にてPCR検査を受けた結果、陽性であることが判明しました。
 接触状況調査の結果、美しの森内に濃厚接触者は確認されず、関係職員13名利用者29名に対して実施した抗原定性検査の結果も陰性であることを確認しております。また、施設内感染も認められていません。
 皆様には大変ご心配をお掛けいたしますが、引き続き感染対策を徹底して参りますので、ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 
 尚、美しの森は、通常通り運営しております。

第45報   7.29:掲載
 当法人が運営する障害者支援施設美しの森の職員1名(生活支援員)が、新型コロナウイルスに感染しました。感染経路は不明です。
 当該職員は、7月26日に発熱等の症状が確認されたため、医療機関にてPCR検査を受けた結果、7月28日に陽性であることが判明しました。
 保健所による接触状況調査において濃厚接触者等となった利用者1名に対してPCR検査を実施した結果、「陰性」を確認いたしました。また、関係職員2名に対して実施した抗原定性検査の結果も陰性であることを確認しております。また、施設内感染も認められていません。
 皆様には大変ご心配をお掛けいたしますが、引き続き感染対策を徹底して参りますので、ご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。 
 尚、美しの森は、通常通り運営しております。