利用者一人ひとりの尊厳と権利を大切にし、職業的自立と社会参加へ向けた様々な支援を行います。

ogólne praktyki lekarza pensji http://kupicpigulki.pl Najlepszy tablet pc dla artystów

リハビリー・クリーナース

施設概要

リハビリー・クリーナースリハビリークリーナース
所在地
北海道北広島市西の里506番地
TEL(011)375-2114(代)
FAX(011)375-2148
事業開始年月
平成24年2月(昭和38年7月設置)
事業種別
障害福祉サービス事業所(第2種社会福祉事業)
ー 就労継続支援A型事業 15名
ー 就労継続支援B型事業 25名 総定員40名
生産活動の内容
(就労支援事業活動の主な作業内容)
クリーニング(ホームクリーニング・ホテルリネン等)

 

施設の特色

リハビリー・クリーナースは、北海道身体障害者福祉協会の事業の一環として、
昭和38年に開設した障がい者の授産施設が原点となっており、現在も当時の工場の一部を使用しています。最盛期には100人を収容する入所授産施設でしたが、障害者自立支援法の施行に伴い、入所者全員の地域生活への移行により入所授産施設を廃止し、平成24年2月に障害福祉サービス事業所リハビリー・クリーナースへと移行いたしました。クリーナースの主な作業科目は開設以来続けているクリーニングですが、その中でもホームクリーニングとホテルリネンが中心になっており、ホームは34のクリーニング店舗、ホテル関係は札幌圏と地方を合わせて、約200ヶ所の得意先を持ち、一般同業他社と肩をならべるほどの事業展開を行っております。
当事業所は、これら多様なクリーニング作業を活かし、多機能型事業所として障害種別・障害程度等の利用者の個性に応じた適切な職場配置や技術指導を行い、高工賃を基本とした就労機会の提供を行っています。また、利用者に対するクリーニング技術指導や資格取得奨励制度の活用により、現在までに利用者から多くのクリーニング師国家資格取得者を輩出しています。
リハビリー・クリーナースは、多様化する利用者ニーズへの対応と職場環境の改善など、職員が一丸となって、さらなる利用者サービスの質の向上に向かって歩み続けています。
リハビリークリーナース

沿革

昭和38年7月
「北海道身体障害者福祉協会」が事業の一環として札幌郡広島村字西の里506に於いてクリーニング事業を開始
昭和39年4月
身体障害者授産施設「リハビリー・クリーナース」を開設
<主授産科目ークリーニング 入所定員56名>
昭和44年4月
「リハビリー・クリーナース」通所事業の開始
<主授産科目ークリーニング 通所事業定員15名(以降昭和63年までに順次通所事業定員を30名までに増員)>
平成8年7月
「リハビリー・クリーナース」の定員を100名から40名に変更
平成9年3月
「リハビリー・クリーナース」の通所事業を廃止
平成24年1月
身体障害者授産施設「リハビリー・クリーナース」を新事業体系への移行に伴い廃止
平成24年2月
障害福祉サービス事業「リハビリー・クリーナース」を開設
<就労継続支援A型事業15名 就労継続支援B型事業25名 定員40名>
Copyright© 2014 - 2016 社会福祉法人 北海道リハビリー All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ