利用者一人ひとりの尊厳と権利を大切にし、職業的自立と社会参加へ向けた様々な支援を行います。

ogólne praktyki lekarza pensji http://kupicpigulki.pl Najlepszy tablet pc dla artystów

沿革

昭和38年7月
  社団法人北海道身体障害者福祉協会が事業の一環として当地においてクリーニング事業を開始
昭和38年11月
  厚生大臣より社会福祉法人北海道身体障害者福祉協会の設立認可を受ける
昭和38年12月
  社会福祉法人北海道身体障害者福祉協会の設立登記
昭和39年4月
  身体障害者授産施設「リハビリー・クリーナース」を開設 <主授産科目-クリーニング、入所定員56名>
昭和40年10月
  「リハビリー・クリーナース」の定員を56名から100名に変更
昭和43年4月
  重度身体障害者授産施設「リハビリー・エイト」を開設 <主授産科目ー印刷、入所定員30名>
昭和43年10月
  「リハビリー・エイト」の定員を30名から60名に変更
昭和44年3月
  北海道身体障害者福祉協会からの授産施設分離独立にともない、法人名を社会福祉法人北海道リハビリーとする
昭和45年4月
  「リハビリー・クリーナース」通所事業の開始
   <主授産科目ークリーニング、通所事業定員15名(以降昭和63年までに順次通所事業定員を30名までに増員)>
昭和48年3月
  社会福祉法人北海道社会復帰事業協会から札幌市豊平区所在の身体障害者授産施設「美園更生園」の経営を移管
   <主授産科目ー縫製、入所定員30名・通所事業定員5名(以降平成9年までに順次通所事業定員を43名に増員)>
昭和53年4月
  社会福祉事業法(社会福祉法)授産施設「リハビリー作業所」を開設
   <主授産科目ークリーニング、通所定員40名>
昭和53年4月
  「リハビリー・エイト」通所事業の開始
   <主授産科目ー印刷、通所事業定員10名(以降平成8年までに順次通所事業定員を19名に増員)>
平成3年5月
  「美園更生園」を「札幌ワークセンター」へ改称
平成8年7月
  「リハビリー・エイト」の定員を60名から50名に変更
平成8年7月
  「リハビリー・クリーナース」の定員を100名から40名に変更
平成9年3月
  「リハビリー・クリーナース」の通所事業を廃止
平成9年4月
  身体障害者通所授産施設「リハビリー・ユーアイ」を開設 <主授産科目ークリーニング、通所定員50名>
平成10年3月
  「札幌ワークセンター」の通所事業を廃止
平成10年4月
  身体障害者通所授産施設「セルプさっぽろ」開設 <主授産科目ー縫製、通所定員50名>
平成11年10月
  「札幌ワークセンター」を札幌市清田区に移転改築し併せて身体障害者デイサービスセンター「ポプルス」を開設
平成13年4月
  「リハビリー・エイト」の定員を50名から40名に変更
平成13年8月
  「リハビリー・エイト」及び「法人事務所」を北広島市西の里507番地1に移転改築
平成18年9月
  社会福祉授産施設「リハビリー作業所」を新事業体系への移行に伴い廃止
  身体障害者通所授産施設「セルプさっぽろ」を新事業体系への移行に伴い廃止
  身体障害者デイサービスセンター「ポプルス」を新事業体系への移行に伴い廃止
平成18年10月
  障害福祉サーピズ事業「リハビリー作業所」を開設
   <定員60名 就労移行支援事業6名、就労継続支援事業(A型)30名・(B型)24名>
  障害福祉サービス事業「セルプさっぽろ」を開設
   <定員60名 就労移行支援事業12名、就労継続支援事業(B型)48名>
  地域活動支援センター「ポプルス」を開設 <定員15名/日>
平成19年9月
  身体障害者通所授産施設「リハビリー・ユーアイ」を廃止
平成19年10月
  「リハビリー作業所」に「リハビリー・ユーアイ」の事業を統合し「リハビリー・おおぞら」に改称、定員を60名
  から100名に変更
   <就労移行支援事業6名、就労継続支援事業(A型)34名・(B型))60名>
平成20年7月
  「セルプさっぽろ」の従たる営業所として「ウェルプラザやまはな」を開設。「セルプさっぽろ」の定員60名
  から70名に変更 <就労移行支援事業 6名、就労継続支援事業(A型)10名・(B型)54名>
平成22年4月
  「セルプさっぽろ」の定員を70名から80名に変更
   <就労移行支援事業 6名、就労継続支援事業(A型)10名・(B型)64名>
平成22年10月
  身体障害者通所授産施設「リハビリーエイト」を新事業体系への移行に伴い廃止
  身体障害者通所授産施設「札幌ワークセンター」を新事業体系への移行に伴い廃止
平成22年11月
  障害者支援施設「リハビリー・エイト」を開設 <施設入所支援事業40名、生活介護事業40名>
  障害者福祉サービス事業「リハビリー・エイト」を開設
  <短期入所支援事業、就労移行支援事業6名、就労継続支援事業(B型)34名>
  障害者支援施設「札幌ワークセンター」を開設 <施設入所支援事業30名、生活介護事業40名>
  障害者福祉サービス事業「札幌ワークセンター」を開設 <短期入所事業>
平成24年1月
  身体障害者授産施設「リハビリー・クリーナース」を新事業体系への移行に伴い廃止
平成24年2月
  障害福祉サービス事業「リハビリー・クリーナース」を開設 <就労継続支援事業(A型)15名・(B型)25名>
  障害福祉サービス事業「エルフィンホーム」を開設
   グループホーム・ケアホーム一体型事業所 <えぞりす10名、かわせみ10名、クローバー7名>
平成24年3月
  地域活動支援センター「ポプルス」を廃止
平成24年4月
  「札幌ワークセンター」と「ポプルス」を統合して就労継続支援B型事業を開始し定員40名ー>60名変更
   <施設入所支援事業30名、生活介護事業40名、就労継続支援事業(B型)20名、短期入所事業(空床)>
平成24年11月
  「リハビリー・おおぞら」の老朽改築建替え完了
平成25年3月

 児童自立生活援助事業「陽だまり」を開設 <自立援助ホーム5名(女子)>

平成27年1月
  特定相談支援事業「ポプルス」を開設(札幌ワークセンターに併設)

 

Copyright© 2014 - 2016 社会福祉法人 北海道リハビリー All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - 北海道ナビ